便秘の原因について

便秘に悩んでいる人は、男女それぞれに少なくはありません。 便秘に悩むと、おなかが苦しくなったり、スッキリしなかったりと、いろいろな悩みに頭を抱えることでしょう。 便秘が原因で、体重が増えたり、お腹が出たり、お肌の調子が良くなかったりと言った症状が出ることもあるので、便秘にならないようにする必要があるのです。 便秘の原因は日常生活をどのようにすごしているかでも関与してくるのです。 日常生活の中で、水分をしっかり飲んでいるのかも原因の一つになります。 こまめに水分補給をする習慣を作ることがすごく大事なのです。 こまめに飲んでこまめにトイレに行くようにすると、体の中のいらない老廃物を流してくれやすくなります。 水分と共に大事なものは、食物繊維です。 食物繊維は、便通をよくするためにすごく大事なものとされています。 水溶性のものと不溶性のものがあり、どちらかと言えば水溶性のものを摂るようにすると、より便通を助けてくれるのです。 その他にも、運動不足やストレスが原因のものもあります。 しっかりと食べて、適度な運動を心がけることによってストレスの軽減にもつながり、便通解消へと結びついてくるのです。

便秘は肌荒れの大きな原因となります

肌というものは、普段の生活習慣が現れるともいわれます。そして、便秘になると、やはり、肌荒れが起きることが多いです。たとえば、ニキビや吹き出物というものは、その原因として、便秘が考えられることも多いです。コスメなどを見直しても、肌荒れが改善されないという場合には、便秘が関わっていると考えてもいいでしょう。 便秘の原因として考えられることは、普段の食生活とか、運動不足、そして、加齢による腹筋力の低下などがあります。こういったことを改善して、便秘を予防するようにすれば、肌荒れというものは、かなりよくなります。もちろん、コスメの影響も無視できないといえますが、便秘と肌荒れの関係も重要だといえます。 便秘というものは、美容と健康を考える上では、あまりよくないことです。そして、放っておいてはいけません。肌荒れが起きていることは、便秘の症状が深刻になっていることのサインとして受け止めるべきでしょう。そして、普段の生活習慣を見直すべきなのです。

大量の水分補給で、便秘改善!

30代後半の主婦です。私は幼少の頃から便秘体質で、特に悩みや心配事などがあっていわゆるストレスがたまると、お通じが出にくくなる…ということがよくありました。軽度の運動などで何とか調節できる場合もありますが、例えば「大学受験の勉強」や「クラス・職場の人間関係」など、かかってくるストレスが長期的なものになると、どうしても調子がよどみがちになる…という場合が多かったです。 家族が気を使って、やたらと食物繊維の多い献立を出されたりするのですが、あまり効果はありませんでした。それもそのはずで、私の場合水分が慢性的に欠如していたのです。元々、あまり喉の渇きを感じることが少なく、気が付けば半日以上も水を飲んでいなかった…ということが真夏でもざらにありました。こんな風に体内がカラカラの状況では、便秘になって当たり前です。 それにようやく気が付いた20代前半、自分自身に水分補給のノルマを課すようになって初めて、お通じのコントロールが意識的にできるようになったのです。一番よいのはストレスをうまくかわすことですが、普通に社会生活を送る上ではなかなかそうも行きません。大量の水分摂取で、今でも何とか定期的なお通じリズムを確保できています。

このページの先頭へ